レンタカー付き!最安値2万円台からの沖縄格安ツアーはこちら>>

沖縄のおすすめショッピングスポット13選

沖縄はメジャーな観光地なのでいろんなところでショッピングが楽しめます。ちょっと変わったお店や沖縄ならではのお店があるから、滞在中どこを回っても楽しめますよ!ここではおすすめの沖縄ショッピングを紹介します。

1. T ギャラリア 沖縄(免税店)

DSFの免税店、沖縄のTギャラリアのショッピングフロアは約1万平方メートルの広さがあり、なんと135以上のブランドが販売されています。ショッピングが好きなら沖縄でのんびりお買いものはいかが?
日本本土で買うのと比べ、30~40%オフで買えちゃう商品もありますよ。
さらに定期的にセールもやってます。

営業時間:午前9時〜午後9時
営業日:月曜〜日曜
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-1
電話番号:0120-782-460
駐車場:400台(無料)
アクセス:那覇空港より約30分

公式サイト:https://www.dfs.com/jp/okinawa

2. 沖縄あしびなーアウトレット

那覇空港に近い豊崎周辺にあるアウトレット。高級ブランドや人気ブランドをふくむ60店舗のアウトレットショップがあります。高級ブランド以外にも、靴やアクセサリー、スポーツ用品、ベビー服などの手頃な商品も。カップルでも家族連れでも楽しめるショッピングエリアです。
空港からバスが出ているので、レンタカーのない人も直行できます。

営業時間:午前10時〜午後8時30分
住所:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1-188
駐車場:1000台(無料)
アクセス:豊見城I.C.から車で15分、バスの場合は「アウトレットモール前」から徒歩二分
公式サイト:https://www.ashibinaa.com/

3. サンエー那覇メインプレイス

沖縄ならではの調味料や出汁パック、おやつやスナック、缶詰めなどローカルなお土産を買うなら、地元のスーパーサンエーがイチバン!「サンエー那覇メインプレイス」はゆいレールおもろまち駅付近のショッピングモールで車がなくても行けるサンエーです。食料品店、映画館、ユニクロ、ベスト電器、無印表品など本土のお店も入ってます。黄色い看板が目印。

住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4丁目4-9
電話番号:098-869-3192
アクセス:那覇空港より車で25分
営業時間:午前9時〜午後8時
公式サイト:http://www.san-a.co.jp/nahamainplace/

4. MEGAドン・キホーテ宜野湾店

え?沖縄でわざわざドンキ?と思われるかもしれませんが、ハワイでもお土産はドンキって人、多いです。なんたってドンキですから!品ぞろえがちがいます。手ぶらで沖縄に来てビーチグッズはMEGAドンキでそろえるって手もありますよ!ちなみにMEGAドン・キホーテ宜野湾店は通常の店舗に比べ2倍の広さあります。す。

住所:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7丁目7-12
電話番号:098-942-9911
ドンキ公式サイト:http://www.donki.com/
アクセス:西原ICより車で16分

ちなみに沖縄県ないにMEGAドンキはうるま市と名護市にあるので、北部のホテルにレンタカーで泊まりに行くなら、こちらでビーチグッズを揃える手もあります。

MEGAドン・キホーテうるま店

住所:〒904-2231 沖縄県 うるま市塩屋浜原502-1
TEL:098-982-6911
営業時間:9:00~ 4:00
定休日:なし

MEGAドン・キホーテ名護店

住所:〒905-0019 沖縄県 名護市大北 5丁目24番地11号
TEL:0980-45-0411
営業時間:9:00~ 3:00
備考欄:※観光シーズン(4月~10月)は8時OPEN
定休日:なし

5. イオンモール沖縄ライカム

沖縄のイオンも覗いてみましょう!「イオンモール沖縄ライカム」はおもろまち駅のすぐそば。イベントたくさんやってます。

住所:〒901-2300 沖縄県中頭部北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区
電話番号:098-869-3192
アクセス:那覇空港より車で25分、あるいは最寄りのバス停から徒歩十分
公式サイト:http://okinawarycom-aeonmall.com/

6. 泡盛まさひろギャラリー

お酒が好きな人にはここ!「泡盛のまさひろ酒造」(旧:比嘉酒造)は1883年に創立された老舗の泡盛やさん。「泡盛まさひろギャラリー」では泡盛の酒造を見学することが出来ますよ。2Fでは50年モノなどのビンテージ泡盛コレクションも楽しめます。世界に一つだけのオリジナルボトル泡盛も作れます。

店舗名:泡盛のまさひろ酒造
住所:〒901-0306 沖縄県糸満市西崎町5丁目8-7
電話番号:098-994-8080
営業時間:午前9時30分〜午後5時
定休日:元日
アクセス:空港から南へ車で15分
駐車場:20台
公式サイト:http://www.masahiro.co.jp/

7. 那覇国際通り商店街

国際通りは、県庁北口交差点(くもじパレットなどがあるところ)から安里三叉路にかけての1.6キロの、沖縄一のショッピング街。奇跡の1マイルとも呼ばれています。元々は戦地の焼け野原だったのですが、みるみるうちに個性あふれるお店がいっぱいの通りになりました。お土産を探すにはぴったりの場所です。
公式サイトにイラストマップが載ってます。

営業時間:ショップによって異なる
営業日:ショップによって異なる
住所:沖縄県那覇市牧志
電話番号:098-863-2755
アクセス:泊港から車で約15分
公式サイト:https://naha-kokusaidori.okinawa/

8. 平和通り

平和通りは天気が悪くても歩いて回れるアーケード街です。壺屋やちむん通りと国際通りの間を通っていて、ローカル色がとっても強い、個性あふれるお土産屋、衣料店、雑貨店などがずらりと並んでおり、沖縄料理も食べることができます。

超メジャーな観光どころの「公設市場」もこの辺り。生活感あふれる沖縄を感じたいなら平和通りはマストです。

那覇市平和通り商店街振興組合
住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-3-7
電話番号:098-863-1621
営業時間:午前9時〜午後8時(ショップによる)
営業日:月曜日〜日曜日

9. 牧志公設市場

沖縄行くならここはハズせないスポット。レンタカーだと車を止めて歩いて行かないといけませんが、行く価値はあり!牧志公設市場はアジア系のお店がぎっしり。つねにお客さんでいっぱいで、活気のあふれる楽しい市場です。

カラフルな魚や、お肉、野菜など、とても書きつくせないほどありとあらゆる食材が売られていて、とても興味深い市場です。約130店舗が営業しています。
魚介類はその場で調理してくれるところもあり。公式サイトにイベントスケジュールや店舗マップが載っています。

営業時間:午前8時〜午後8時
定休日:第4日曜日
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目10-1
電話番号:098-867-6560
アクセス:泊港から10分
公式サイト:https://kosetsu-ichiba.com/

10. 謝花きっぱん店

謝花きっぱん店は6代続く老舗の琉球伝統のスイーツの専門店です。「橘餅(きっぱん)」、「冬瓜漬(とうがんづけ」とは琉球王朝の伝統のお菓子で、300年ほど前に中国の福州から沖縄に伝えられたといわれています。琉球王朝時代、橘餅は尚家から九年母(くねんぼなど)の「王」といわれる羽地蜜柑が届けられ、それを原料としてつくり献上していました。

一般の人は明治になってからという、ラグジュアリーなもの。とても手間ひまがかかるお菓子なた、現在ではこのショップだけで製造・販売されています。

住所:沖縄県那覇市松尾1-5-14
アクセス:県庁から徒歩5分、国際通りから消防署通りへ入る
専門:冬瓜漬ときっぱん
電話番号:098-867-3687
営業時間:午前9時〜午後7時
ウェブサイト:http://www.jahanakippan.com/

11. 御菓子御殿恩納店

首里城をモチーフに建てられた店舗の外見だけを見ると中身が想像つかない方も多いと思いますが、中身は飲食店などが併設されており、鮮やかなディスプレイに様々なお菓子が販売されています。恩納店では、紅いもタルトを手作り体験する事ができます。

レストランとカフェが併設されていて、全ての席がオーシャンビュー!海の向こうに広がる、本部半島や伊江島をながめながら、琉球料理などのメニューが楽しめます。

住所:〒904-0404 沖縄県国頭部恩納村瀬良垣100
電話番号:098-982-3388
営業時間:午前8時30分〜午後7時30分
ウェブサイト: http://www.okashigoten.co.jp/

12. 道の駅ゆいゆい国頭

沖縄本島でいちばん北にある道の駅「道の駅ゆいゆい国頭」では、てんこ盛りボリュームの「イノブタ肉沖縄そば」をぜひ!広い店内には沖縄名産や、やんばる名産、キッズスペースやレンタルサイクリングなど、アクティビティーがいっぱいです。

店舗名:〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村字奥間1605
電話番号:0980-41-5555
メールアドレス:kunjan@yuiyui-k.jp
営業時間:午前9時〜午後6時
ウェブサイト:http://www.yuiyui-k.jp

13. 壺屋やちむん通り

沖縄の伝統的な工芸品や焼き物ものを購入するなら、琉球王国時代から続く「壺屋やちむん通り」がおすすめです。やちむんとは、沖縄の言葉で焼きもののことで、約330年前、琉球王府が沖縄各地に散らばっていた陶工を壺屋に集めたのがはじまりです。

スージグヮー(路地)や石畳、石垣、赤瓦の屋敷、ウガンジュ(拝所)など、昔ながらの面影を残す通りに、技を受け継ぐ窯元、やちむん・シーサーのお店、骨董店、飲食店がたくさん並んでいます。壺屋の歴史を知ることができる博物館もあります。公式サイトにはショップマップがあるので、まずはチェックして目星を立てて行くといいですよ。

住所:〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1丁目21-14
営業時間:午前10時〜午後6時
定休日:月曜日、年末年始
アクセス:安里駅から徒歩10分、国際通りから約410メートル
沖縄焼物のふるさと 壺屋やちむん通り会
ウェブサイト:http://www.tsuboya-yachimundori.com/

まとめ

 

いかがでしたか?沖縄滞在をのばしたくなるような魅力的なお店がいっぱいですね!

沖縄の本土自体は高速道路を利用すれば2時間半くらいなので、3泊もあれば津々浦々見て回ることができるでしょう。

ビーチでのんびりの旅もよし、車であちこちローカルのものに触れて回るのもまた楽しいですよ。もちろん旅の思い出もお忘れなく♪